楽器を購入するにはどうしたらいいですか?

A.楽器の購入は以下の順に検討をいただいております。

①予算を決める。

②試奏

③購入

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

①ご予算を決める

ご予算に応じてベストな選択をしていただけるようご用意いたします。

ご予算の例として・・・

・楽器本体だけで30万まで

・楽器と弓とケース全部で20万まで

・ざっくり楽器と弓で100万くらい、楽器はオールドバイオリンがいい。ケースはBAMに決めている

・イタリアのバイオリンで楽器本体だけで200万くらいまでで探してほしい

・初心者なので予算10万で全部セットしてほしい  などなど

特に初めて楽器を買う場合、予算をどうするか迷われると思います。

悩まれた際には、例えば「50万までで色々弾いて比べてみたい」等お伝えください。

 

②試奏

大体のご予算が決まりましたら、ご来店いただき試奏して頂いております。

ご来店の日時をご予約ください。(3営業日前までにご予約いただけると助かります)

ご予算内で2〜6本ほどご用意いたします。ご予約のお客様だけの空間で自由に試奏して頂けます。

買わないと帰れないということはないのでお気軽にご来店ください。(´∀`)ダイジョブヨ-

 

楽器は1つ1つ同じメーカーであっても音が違います。

また、楽器の大きさにも微妙に差があります。

ご自身がで弾きやすい、好きな音がする、フィット感等感じて頂き、これからの相棒となる楽器を見つけてください。

 

※2週間から1ヶ月(楽器や時期により異なります)お取り置きが可能です。

 

 

③購入

■支払い方法

お支払いについてですが、現金もしくはカード払いとなります。

※現金払いのお客様には粗品(松脂や楽器クロス等)をサービスさせて頂きます。

■カードについて

利用可能なカードの種類は、VISA・Master・JCB・American Express・Diners Club以上となります。

支払回数は1回のみとなります。

分割をご希望のお客様はお手数ですが、カード会社にてリボ払い等のご利用をお願いしております。

 

 

___________________________________________________________________________

 ◆ご予算の目安(バイオリン)

①セット楽器65,000円~ 楽器本体・弓・ケースの3点セットとなります。高い楽器を買っても続かなかったらと不安な方やどれを買っていいかわからない方など、一つ一つ選ぶ必要がないのでセットで始めてみて、2年、3年と続けられるようであれば予算を上げ高い楽器へ買い替えると安心です。学校のオケ部、大学オケに入部された初心者の方にもおすすめです。

②20万以内  以前ピアノ等他の楽器の経験がある方は最初から20万以上のご予算での購入をおすすめしております。この価格帯のバイオリンは日本、もしくはドイツやアメリカの大手楽器メーカーのものになります。近年中国製が多くなっています。

③30~50万 この価格帯のバイオリンはドイツ、東欧諸国の工房で作られた楽器がメインになります。 

④70~90万以内 この価格帯ではドイツ、フランスほか東欧諸国の楽器製作者個人の名前のついた楽器をお求めいただくことができます。

⑤100万以上 イタリアの新作をご希望の方。

※弓のお値段は、一般的に楽器本体の1/3~1/2で合わせると良いと言われています。

   

______________________________________

ご不明点等ありましたらお気軽にご相談ください。